はすおのススメ!

このブログでは個人的におすすめだと思ったものを紹介していくブログです。

僕のおすすめ小説!

わざわざ、ブログをご閲覧頂き、ありがとうございます。

このページでは、自分自身が今まで読んできた小説の中で面白かった!と思ったものを紹介していきたいと思います。

 

 

永遠の0 (講談社文庫)

永遠の0 (講談社文庫)

 

 「娘に会うまでは死ねない、妻との約束を守るために」。そう言い続けた男は、なぜ自ら零戦に乗り命を落としたのか。終戦から60年目の夏、健太郎は死んだ祖父の生涯を調べていた。天才だが臆病者。想像と違う人物像に戸惑いつつも、1つの謎が浮かんでくるーー。記憶の断片が揃う時、明らかになる真実とは。(引用:Amazon)

 

コメント

TVで北村弁護士が推していたので、気になって購入。

泣きはしませんでしたが、歴史背景や人物が丁寧に書かれており読みやすかった。