読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

はすおのススメ!

このブログでは個人的におすすめだと思ったものを紹介していくブログです。

僕のおすすめ本!

わざわざ、ブログをご閲覧頂き、ありがとうございます。

このページでは、自分自身が今まで読んできた本の中で面白かった!と思ったものを紹介していきたいと思います。

 

不良品 (ソフトバンク文庫)

不良品 (ソフトバンク文庫)

 

 俳優・宇梶剛士 初の自伝!
巨大暴走族の元総長が性格俳優になるまでの生き様を赤裸々に語る!

複雑な家庭環境に翻弄され、中学1年生で親元を離れた。
それでも、プロ野球選手になる夢を追い名門高校で野球を続けたが、
ある事件をきっかけに歯車が狂った。
構成員2,000人の巨大暴走族の総長となり、たび重なる暴走族同士の抗争の末、少年院に収監。
そのときに読んだチャップリンの自伝が立ち直るきっかけをくれた。
僕は「不良」なんて格好のいいもんじゃない。「不良品」くらいがお似合いの人間だ。
生い立ち、家族、暴力、出会いなど、宇梶剛士さんがこれまでの半生に正面から向き合い、
俳優として生きることを許されるまでの生き様を赤裸々に書き綴った感動と衝撃のノンフィクション!(引用:Amazon)

 

コメント

この自伝を読んでから、毎日精一杯生きようと思いました。 少しでもいいから自分を前に進めるために頑張るきっかけをくれた本です。

広告を非表示にする