読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

はすおのススメ!

このブログでは個人的におすすめだと思ったものを紹介していくブログです。

僕のおすすめ本!

わざわざ、ブログをご閲覧頂き、ありがとうございます。

このページでは、自分自身が今まで読んできた漫画の中で面白かった!と思ったものを紹介していきたいと思います。

怒らない経営 しがらみを超え、地元を盛り上げる!

怒らない経営 しがらみを超え、地元を盛り上げる!

 

パチンコでプラス1000万円 株式投資でプラス15億円
すべて自己責任

異色のキャリアを持つ若き経営者、エイトワンの大籔崇社長による初の著書です。
大籔社長の発想の根本は「すべて自分で責任を持つ」ことにあります。
うまくいかないときも「自分が至らなかった」と受け止め、怒ったりすることなく、
たんたんと前に進み続けます。その発想や取り組みは様々な人に役立つ面があります。

1 数々の難局を乗り越える「突破録」
株式投資を始めたものの、あっという間に資金枯渇のピンチ→→→→失敗の中から見えてきたことが
 転機、35万円を15億円まで増やす
・温泉街なのに、温泉をひけない→→→→目からうろこの発想で新しい施設づくりしブレークスルー
・全国展開を図るが、従来の戦略が使えない→→→→目線を変えたら、もっと大きな可能性が見えた!
 などリアルなビジネススト―リーとして読み応え十分です。

2 「地方創生」のはるか先を行く挑戦=「地元を変える教科書」
・停滞する地域経済→→→→「愛する地元を継続的に盛り上げるには事業しかない!」と動き続ける
・10年後の農業を見据えて「ミカンを高く買う」からビジネスを発想
・活力を失ったシャッター商店街再生のために、今考えていること
・「東京ラブストーリー」最終回のロケ地が大変身する計画が進行中!
 など愛媛・松山発で事業展開する大籔社長の試みは「地元を何とかしたい」と考える人に勇気とヒントを与えます。

3 自分らしく生きる「新しいワークスタイル」
・パチンコ三昧で大学を留年。それでもあわてずに進むべき方向を見つけていく
・ほとんど口をきかないニートの日々も、落ち込むことなく前に進む
・ややこしい地元のしがらみしがらみを前にしても怒らず、叱らないで社員を生かす。人の目を気にしないからできた
 など「自分らしくありたい」と考える人に示唆を与える内容です。

「うまくいくときも、そうでないときもすべて自分の責任だ。だからこそ…怒ったりすること
 はない。…すべきことに向かってたんたんと取り組んできた」(引用:Amazon

 

コメント

この方は、ガンブリア宮殿に出演していて知りました。 元ニートから投資家、社長へと異色の経歴の持ち主。

この方の本を読んで、投資や地域振興に興味を持ちました。

広告を非表示にする