はすおのススメ!

このブログでは個人的におすすめだと思ったものを紹介していくブログです。

僕のおすすめ小説!

わざわざ、ブログをご閲覧頂き、ありがとうございます。

このページでは、自分自身が今まで読んできた小説の中で面白かった!と思ったものを紹介していきたいと思います。

 

 

下町ロケット (小学館文庫)

下町ロケット (小学館文庫)

 

 ドラマも大ヒット!
あの直木賞受賞作が、待望の文庫化!

「お前には夢があるのか? オレにはある」

研究者の道をあきらめ、家業の町工場・佃製作所を継いだ佃航平は、製品開発で業績を伸ばしていた。
そんなある日、商売敵の大手メーカーから理不尽な特許侵害で訴えられる。
圧倒的な形勢不利の中で取引先を失い、資金繰りに窮する佃製作所。
創業以来のピンチに、国産ロケットを開発する巨大企業・帝国重工が、
佃製作所が有するある部品の特許技術に食指を伸ばしてきた。
特許を売れば窮地を脱することができる。だが、その技術には、佃の夢が詰まっていた――。
男たちの矜恃が激突する感動のエンターテインメント長編!
第145回直木賞受賞作。(引用:Amazon)

 

コメント

裁判のところは実際にあった裁判をモデルにしているんだ!と知りました。

やはり、財前はめちゃくちゃかっこいい!

僕のおすすめ本!

わざわざ、ブログをご閲覧頂き、ありがとうございます。

このページでは、自分自身が今まで読んできた本の中で面白かった!と思ったものを紹介していきたいと思います。

 

 

「やればできる!」の研究―能力を開花させるマインドセットの力

「やればできる!」の研究―能力を開花させるマインドセットの力

 

 学ぶことが大好きで、何にでも挑戦し、失敗してもめげない子どもに育てるには?

どんな分野であれ、大きな成果を上げる人は、「能力は努力次第で伸びる」と考え、結果よりも学ぶプロセスを楽しむ、「しなやかマインドセット」の持ち主だった。
いっぽう「能力は生まれつき決まっている」と考える「こちこちマインドセット」の持ち主は、自分の有能さを誇示しがちで、失敗を恐れ、難題に挑戦しない傾向が強かった。
「おまえは頭がいいな!」などと子どもの資質をほめると、その子は「こちこちマインドセット」になって、難しい問題を避けるようになるので要注意。
伸びるかどうかを決めるのは才能ではなく、ものの考え方であることを、著名な心理学者が20年の調査で検証した貴重な一冊!(引用:Amazon)

 

コメント

自分は、家庭環境などなど、いろいろなところにコンプレックスがあるのですが、

この本はそんな自分にも勇気をくっれます。

 

アドラー心理学の影響とか受けているのかな?

広告を非表示にする

僕のおすすめ小説!

わざわざ、ブログをご閲覧頂き、ありがとうございます。

このページでは、自分自身が今まで読んできた小説の中で面白かった!と思ったものを紹介していきたいと思います。

 

 

海底二万里〈上〉 (新潮文庫)

海底二万里〈上〉 (新潮文庫)

 

 ときは1866年、大西洋に謎の巨大生物が現れた!異形の“怪物”の目撃譚に人々はおののき噂した。白鯨か?伝説の怪異か?はたまた超自然現象か?議論が沸騰するなか、アロナクス教授はその正体を暴くため、使用人のコンセイユとともに高速フリゲート艦に乗り込む。それが、驚くべき旅の始まりになるとも知らずに―。少年から大人までをも魅了する海洋冒険ロマンの傑作、新訳。(引用:Amazon)

 

コメント

この本が昔のものと思えない・・・ 

今でも実現できていない夢のような空想がものすごい! まだ上しか富み終えていませんが、これから購入して読もうと思います。

 

僕のおすすめ小説!

わざわざ、ブログをご閲覧頂き、ありがとうございます。

このページでは、自分自身が今まで読んできた小説の中で面白かった!と思ったものを紹介していきたいと思います。

 

 

永遠の0 (講談社文庫)

永遠の0 (講談社文庫)

 

 「娘に会うまでは死ねない、妻との約束を守るために」。そう言い続けた男は、なぜ自ら零戦に乗り命を落としたのか。終戦から60年目の夏、健太郎は死んだ祖父の生涯を調べていた。天才だが臆病者。想像と違う人物像に戸惑いつつも、1つの謎が浮かんでくるーー。記憶の断片が揃う時、明らかになる真実とは。(引用:Amazon)

 

コメント

TVで北村弁護士が推していたので、気になって購入。

泣きはしませんでしたが、歴史背景や人物が丁寧に書かれており読みやすかった。

 

僕のおすすめ小説!

わざわざ、ブログをご閲覧頂き、ありがとうございます。

このページでは、自分自身が今まで読んできた小説の中で面白かった!と思ったものを紹介していきたいと思います。

 

ハリー・ポッターと賢者の石 (1)

ハリー・ポッターと賢者の石 (1)

 

 ハリー・ポッターは孤児。意地悪な従兄にいじめられながら11歳の誕生日を迎えようとしたとき、ホグワーツ魔法学校からの入学許可証が届き、自分が魔法使いだと知る。キングズ・クロス駅、9と3/4番線から紅色の汽車に乗り、ハリーは未知の世界へ。親友のロン、ハーマイオニーに助けられ、ハリーの両親を殺した邪悪な魔法使いヴォルデモートとの運命の対決までの、息を飲む展開。9歳から108歳までのファンタジー。(引用:Amazon)

 

コメント

映画しか見ていなかったため、いまさらだが購入。 すごく面白かった。

映画では描かれていない部分だったり、一言一言どういう心情で言ったのかが分かる。

映画をもう一度見るときに、別の視点で見ることができそうだ!

早く見よう!

僕のおすすめ音楽!

わざわざ、ブログをご閲覧頂き、ありがとうございます。

このページでは、自分自身が今まで聞いてきた音楽の中で良かった!と思ったものを紹介していきたいと思います。

 

君の名は。(通常盤)

君の名は。(通常盤)

 

 

コメント

君の名は。のアルバムには映画の主題歌、挿入歌等が入っています。君の名は。をみてドはまりした自分にとっては好きなアルバムです。

僕のおすすめ小説!

わざわざ、ブログをご閲覧頂き、ありがとうございます。

このページでは、自分自身が今まで読んできた小説の中で面白かった!と思ったものを紹介していきたいと思います。

 

 

教団X

教団X

 

 謎のカルト教団と革命の予感。自分の元から去った女性は、公安から身を隠すオカルト教団の中へ消えた。絶対的な悪の教祖と4人の男女の運命が絡まり合い、やがて教団は暴走し、この国を根幹から揺さぶり始める。神とは何か。運命とは何か。絶対的な闇とは、光とは何か。著者最長にして圧倒的最高傑作。(引用:Amazon)

 

コメント

1人1人の深層心理で自分が重なる部分があり、読みながら考えさせられました。面白かったです。

ただ、僕としては、読解力がないからなのかイマイチしくっとこない部分がありました。 読解力を上げれるように努力します。