読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

はすおのススメ!

このブログでは個人的におすすめだと思ったものを紹介していくブログです。

僕のおすすめ本!

わざわざ、ブログをご閲覧頂き、ありがとうございます。

このページでは、自分自身が今まで読んできた本の中で面白かった!と思ったものを紹介していきたいと思います。

 

兄弟 追憶のhide (講談社文庫)

兄弟 追憶のhide (講談社文庫)

 

 いま明かされるhideの素顔
X JAPANギタリストとして、ソロ・アーティストとしてミュージックシーンを全速力で駆け抜けたhide。弟が見つめた伝説のロックスターの「真実」がここに!
新エピソード満載で文庫化!

X JAPANそしてソロ活動の絶頂期に急逝したギタリストhide。強烈な残像は今なおファンの胸を熱くし、若いアーティストたちを刺激する。hideのただ1人の弟であり、パーソナル・マネージャーだった著者が綴る“真実のhide”。少年時代、X再結成ほか新エピソードを満載して、待望の文庫化!

「本当の俺を見ててくれるのは、おまえだけだから」
いつもそばにいた弟が語る、hideの魂。
横須賀に生まれた3つ違いの兄弟、秀人と裕士。ギブソンレスポールを手にどぶ板通りにかよった兄は、X JAPANでロックスターの頂点へと駆け上がる。弟は“hideさん”のパーソナル・マネージャーになった――。(引用:Amazon)

 

コメント

hideさんの素顔が分かってとてもうれしかった。すごく努力家で、プロフェッショナル意識が高い人なんだなと!

お酒は飲みたくはないですが・・・尊敬します!

広告を非表示にする

僕のおすすめ小説!

わざわざ、ブログをご閲覧頂き、ありがとうございます。

このページでは、自分自身が今まで読んできた小説の中で面白かった!と思ったものを紹介していきたいと思います。

 

阪急電車 (幻冬舎文庫)

阪急電車 (幻冬舎文庫)

 

隣に座った女性は、よく行く図書館で見かけるあの人だった…。片道わずか15分のローカル線で起きる小さな奇跡の数々。乗り合わせただけの乗客の人生が少しずつ交差し、やがて希望の物語が紡がれる。恋の始まり、別れの兆し、途中下車―人数分のドラマを乗せた電車はどこまでもは続かない線路を走っていく。ほっこり胸キュンの傑作長篇小説。(引用:Amazon)

 

コメント

1人1人に物語がある。 東京にいたとき、自分はよく京王線を使っていました。よく見かける顔はありましたが、その人たちにも魅力的な物語があったのかな? 振り返ると、電車の中で泣きそうになっていた女子高生、大音量で音楽聞く大学生(たぶんバンドマン)、死にそうな顔したサラリーマン・・・

そんなことを思いながら楽しく読ませていただきました。

僕のおすすめ小説!

わざわざ、ブログをご閲覧頂き、ありがとうございます。

このページでは、自分自身が今まで読んできた小説の中で面白かった!と思ったものを紹介していきたいと思います。

 

フリーター、家を買う。 (幻冬舎文庫)

フリーター、家を買う。 (幻冬舎文庫)

 

 就職先を3ヵ月で辞めて以来、自堕落気儘に親の脛を齧って暮らす“甘ったれ"25歳が、母親の病を機に一念発起。バイトに精を出し、職探しに、大切な人を救うために、奔走する。本当にやりたい仕事って?自問しながら主人公が成長する過程と、壊れかけた家族の再生を描く、愛と勇気と希望が結晶となったベストセラー長編小説。(引用:Amazon)

 

コメント

公務員試験に落ちてダラダラしているときに、母親に渡されました。

自分も半年でやめてから、勉強と称して家に引きこもっていた身分であったため自分の立場がかぶり一気読みしました。 

この主人公に習い、就職先を探そう!それで今の会社にいます。

ちょうど、一年前の話です。

僕のおすすめ映画!

わざわざ、ブログをご閲覧頂き、ありがとうございます。

このページでは、自分自身が今まで読んできた映画の中で面白かった!と思ったものを紹介していきたいと思います。

 

 

王家の姉妹エルサとアナ。姉エルサは、自分の“禁断の力”を制御できずに王国を冬にしてしまう。凍りついた世界と姉を救うため、妹アナは山男のクリストフや“心温かい雪だるま”のオラフと共に、エルサの後を追って雪山へ向かう。
圧巻の歌と映像で<真実の愛>を描いた感動の物語。(引用:Amazon)

 

コメント

なかなか、観る気にならずにいたが、やっと見ました。いまさらながらの感想で申し訳ないが、ミュージカルは今まであまり触れてこなかったジャンルのため、すごく刺激的でとても面白かった。

アナが個人的にかわいい。雪のやつ(名前忘れた)すごくいいやつ、トナカイ飼っている男かっこいい。

僕のおすすめ漫画!(桜壱バーゲン,中村淳彦編)

わざわざ、ブログをご閲覧頂き、ありがとうございます。

このページでは、自分自身が今まで読んできた漫画の中で面白かった!と思ったものを紹介していきたいと思います。

今回の作者は桜壱バーゲン,中村淳彦さんの作品集です

 

 社会からも女性からも排除された、この「生き地獄」
30歳を超えて性交未経験の「中年童貞」。
彼らの姿をインタビューを通じてえぐる衝撃のルポが漫画になった!(引用:Amazon)

 

コメント

自分は公務員勉強のため3年間ぐらい引きこもっていた経験がある。そのせいかどうかはわからないが、この漫画を読んで「自分もこうなっていたかもしれない・・・」と少し恐ろしくなった。

僕のおすすめ音楽!

わざわざ、ブログをご閲覧頂き、ありがとうございます。

このページでは、自分自身が今まで聞いてきた音楽の中で良かった!と思ったものを紹介していきたいと思います。

 

 

輝きは君の中に

輝きは君の中に

 

 

コメント

これはアニメ忍空の主題歌です。 最近までサビのフレーズだけ覚えていて探して見つけた歌です。

自分は公務員試験を三年間受け続けたのですが結局だめで、「人生ほんとうまくいかないな」と落ち込んでいるときによく聞いた曲です。

僕のおすすめ音楽!

わざわざ、ブログをご閲覧頂き、ありがとうございます。

このページでは、自分自身が今まで聞いてきた音楽の中で良かった!と思ったものを紹介していきたいと思います。

 

 

天樂

天樂

 

 

いろは唄

いろは唄

 

 

 

コメント

Yahoo!のトップに動画広告で知りました。 ニコ生発祥のバンドらしく海外でも人気が高いようです。 自分はボカロ三昧というアルバムしか聞いていませんが、その中でも自分が好きなものを掲載しました。ボーカルの女性の歌声がとても好きです。

 

個人的には町屋というギタリストがものすごくかっこいいと思います。